オリジナルモーツァルトクーゲルン(チョコ)

オリジナル モーツァルトクーゲルン

ウィーン、オーストリアの手軽なお土産として、モーツァルトチョコレートがあります。ウィーンの街中を始め、オーストリアのありとあらゆるお土産屋さん、スーパー等で

必ずと言っていいほど目にします。

 

漠然とモーツァルトチョコレートといっても種類が多いのですが、

モーツァルトの顔が書いてある、ボール型のチョコが定番です。

 

これは、「MOZART KUGELN・・・モーツァルト クーゲルン」と呼ばれています。

このボール型のモーツァルトクーゲルンも種類が豊富で色々な会社がモーツァルトクーゲルンを製造しています。

 

基本は丸いチョコレートの中にMARZIPAN(日本ではマジパンとして知られている)が入っています。

マジパンはアーモンドと砂糖を混ぜてローラーでペースト状にしたものです。

 

様々なモーツァルトクーゲルンがある中で、オリジナルはこの写真に見られる、

ザルツブルクの「Fürst」(フュルスト)でしか買えない、銀の包み紙に青いモーツァルトがデザインされているもの・・・これだけです。

 

 

 

Fürstは1884年、PAUL FÜRSTが、ザルツブルクの Brodgasse 13番地にケーキ屋さんをオープンさせました。最初の店の名前は

本人そのままの名前、Paul Fürst でした。

すぐにザルツブルク市民に人気の店となったのです。

 

その6年後1890年にこの有名となったモーツァルトクーゲルンを発明しました。

 

おもしろいことに、当初はモーツァルトクーゲルンという名称は存在せず、

モーツァルトボンボンという名前だったんですね。

 

現在は、このPaul Fürst の曾孫である、NORBERT FÜRSTがその当時のまま製造を続けており、ザルツブルクに4店舗あります。

そこでしか買うことができないというわけです。

 

ザルツブルクにはトマセリという古いカフェがありますが、私個人的にはフュルストの方が好きです。ここのケーキもおいしいです。

 

他のモーツァルトクーゲルンと比べると、フュルストのオリジナルモーツァルトクーゲルンはチョコレートがおいしいですね。

 

ただ・・・

マジパンはくせがあるので、モーツァルトクーゲルンがチョコレートで一番おいしいか・・・というとそれは違うと思います。

 

でも話題性と他では買えないということではお土産には絶対です。

私もザルツブルクに行った時には必ず買って行きます。

フュルストのモーツァルトクーゲルン以外のチョコレートもおいしいです。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村