カテゴリ:2019年12月



2019/12/31
今年も早いもので大晦日になりました。 2019年もまもなく終わりになり新しい年を迎えます。 カレンダーでのクリスマスが終わるとウィーンの街は新年を迎える空気に変わります。 街中には毎年恒例のカウントダウンのスポットがいくつも設けられ、大晦日が近づくにつれて爆竹の音や花火の音が聞かれ、年が暮れていく時の流れを感じることができます。...

2019/12/30
今年もあとわずかとなりました。 年間で一番重要なクリスマスが終わり、年末の空気が漂うウィーンの街です。 カレンダーではクリスマス終わっても、クリスマスツリー🎄はまだ飾られ、イルミネーションやデコレーションもそのまま年を越します。 1月6日の聖三王の祝日まではクリスマスの空気が続くからです。...
2019/12/29
クリスマスはいかが過ごされましたか? 私は例年通りクリスマスツリー🎄を飾り、家族と過ごしました。 こちらでは年間を通して生活の中ではクリスマスが一番重要です。 ひと月以上もクリスマスの空気を楽しむことからもわかります。 カレンダーではクリスマスが終わりましたが、クリスマスツリーは1月6日まで飾っておく習慣があります。...

2019/12/28
クリスマスも終わり年末の空気が感じるウィーンです。 カレンダーではクリスマスは終わってもクリスマスツリー🎄はまだ飾られています。 1月6日の聖三王の祝日まではクリスマスの物語が続くからです。 ということはクリススツリーも一緒に年越しをするわけですね。 元旦はこちらでは1年の始まりに過ぎず、全くと言っていい程意味はありません。...

2019/12/27
昨日12月26日は特に"Stephanitag"(シュテファニーターク)とも呼ばれ、ウィーンのシュテファン大聖堂でお馴染みの聖人シュテファヌスの日でした。 クリスマスもカレンダーでは終わってしまいました。 今日から平日ですが、明日からはまた週末ですからそのまま休みを取っている人は多いはずです。...

2019/12/26
今日12月26日も第2クリスマスの日ということでお休みです。 今日は特に"Stephanitag"(シュテファニーターク)とも呼ばれ、ウィーンのシュテファン大聖堂でお馴染みの聖人シュテファヌスの日です。 年間を通して生活の中で一番重要なのはクリスマスです。...

2019/12/25
昨日12月24日はクリスマス・イヴで、年間を通して一番大事な行事でしょうか。 宗教的には復活祭が一番重要ですが、生活の中ではクリスマスです。今年は一番最初にシュテファン大聖堂のクリスマス市を掲載し、その後ベルヴェデーレ宮殿のクリスマス市、 "Kittenberger...

2019/12/24
一昨日の日曜日が、Adventの第4日曜日となり、Adventskranzに4本目のロウソクが灯されました。 クリスマスが年間を通して最も重要なイベントです。 こちらでは今日の午前中にクリスマスツリーを装飾する人が多いと思います。 うちも先日買ったクリスマスツリーを今日まで庭のテラスに立てかけておきましたが、今日の午前中には部屋に入れてネットを外して飾ります。...

2019/12/23
クリスマス時期のウィーンを楽しんでいますか? クリスマスの空気・・・それは様々な所で見られます。...

2019/12/22
今日がアドヴェントの第4日曜日ですね。 Adventskranzに最後のロウソクが灯されます。 ひと月以上も楽しむクリスマス習慣もフィナーレに近づいています。 街中でクリスマスツリーを売る業者がラストスパートと言わんばかりに頑張っています。 こちらは毎年必ず本物のもみの木を飾ります。...

さらに表示する