カテゴリ:クリスマス



2021/01/08
Heilige Drei Könige (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)が終わるとクリスマス休暇も終わりという感じで、昨日の1月7日から学校も始まっているのですが、今年は12月26日からの3回目のロックダウンのお陰で今年はオンライン授業で始まっています。現時点ではそのロックダウンが1月24日まで延長されています。...

2021/01/07
今日から学校も始まり、クリスマス休暇が終わって、通常のウィーンの生活が戻ってきました。 しかし、1月24日までは3度目のロックダウン中ですので、学校はオンライン授業です。 昨日1月6日は"Heilige Drei Könige"で、ベツレヘムからの星に導かれて3人の学者がイエスを拝みにやって来るという有名な話からの祝日でした。...

2021/01/06
今日1月6日は"Heilige Drei Könige" (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)というキリスト教の祭日です。 日本では"祭日"という表現はもう存在せず、現在では全て"祝日"と表現しますが、聖三王のこの日はキリスト教の宗教儀礼上の休日なので祭日と呼んでもでもいいのかなと思います。...

2021/01/05
去年のクリスマスは新型コロナウィルスのお陰で、クリスマス市も中止となり、全くと言っていい程観光客もいない地元だけの寂しいクリスマスとなりました。 それでも例年通りウィーンの街中はクリスマス時期のイルミネーションが設置されましたが、それも年が明けてまもなく終わりになります。 Heilige Drei Könige...

2021/01/04
日本では三が日が終わり、菅首相が東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏1都3県での緊急事態宣言再発令の検討をしているようですね。 アジア人は感染者数が少なく、こちらと比べると死亡者数は少ないですが、圧倒的に検査数が少ないこともよく挙げられます。 さて、カレンダーではクリスマスも終わりましたが、クリスマスツリー🎄も一緒に年を越します。...

2020/12/30
早いもので明日が大晦日です。 こちらは1月6日のHeilige Drei Könige(聖三王)の休日までクリスマスの習慣があります。 イエス・キリストが誕生したのでイエス・キリストを拝むために東から星に導かれて三学者(三賢者、三博士)がベツレヘムにやって来る・・・というよく知られた話です。...

2020/12/27
今日のウィーンは6:45の時点でマイナス6℃と今年一番の冷え込みとなりました。 昨日同様太陽が見られるいい天気になりそうですが、予報では日中1℃・・・寒いですね。 昨日12月26日は特に"Stephanitag"(シュテファニーターク)とも呼ばれ、ウィーンのシュテファン大聖堂でお馴染みの聖人シュテファヌスの日でした。...

2020/12/26
今日12月26日も第2クリスマスの日ということでお休みです。 今日は特に"Stephanitag"(シュテファニーターク)とも呼ばれ、ウィーンのシュテファン大聖堂でお馴染みの聖人シュテファヌスの日です。 年間を通して生活の中で一番重要なのはクリスマスですが、今年は異例でした。 しかも今日から3度目のロックダウンに入ります。...

2020/12/25
クリスマスは年間を通して一番大事な行事でしょうか。 宗教的には復活祭が一番重要ですが、生活の中ではクリスマスです。 今年は新型コロナウィルスの影響で一時的にも大きく生活が変わり、異例のクリスマスとなりました。...

2020/12/24
先日の日曜日がAdventの第4日曜日となり、Adventkranzに4本目のロウソクが灯されました。 いよいよ今日がクリスマスですね。 こちらでは今日の午前中にクリスマスツリーを装飾する人が多いと思います。 うちも先日買ったクリスマスツリーを今日まで庭のテラスに立てかけておきましたが、今日の昼過ぎには部屋に入れてネットを外して飾ります。...

さらに表示する