カテゴリ:キリスト教



2021/04/05
昨日4月4日が復活祭でした。 今日はOstermontag・・・復活祭の月曜日でお休みです。 ウィーンで生活をしているとOSTERN の時期にはうさぎ、たまご、ネコヤナギといったシンボルが至る所に見られ、キリスト復活というよりは春の訪れを祝う空気の方を強く感じます。 うちは無宗教ですが、年間を通してこちらの習慣を取り入れて生活を楽しんでいます。...

2021/04/04
今日4月4日はOSTERN(オステルン)・・・いわゆる復活祭です。 イエス・キリストが復活したことを祝うことから「復活祭」と呼ばれていますが、ドイツ語では"OSTERN"(オステルン)と言います。 このOSTERNがイエス・キリストの復活を祝うことから日本語では"復活祭"と訳されているだけなので、厳密には正しい訳ではありません。...

2021/04/03
本日4月3日の日本時間19:00にウィーンからのLIVE配信を予定しています。 参加を御希望の方はこちらからどうぞ。 今年は復活祭が4月4日・・・明日ですね。 去年の4月12日と比べると早いです。 本来この時期は復活祭の空気を楽しんで、別の意味での活気が感じられますが、今年は去年に引き続き2度目のコロナ禍での静かな、家庭で個々に祝う復活祭ですね。...

2021/02/17
昨日2月16日は謝肉祭の火曜日で今日から四旬節に入ります。 四旬節初日の今日水曜日は"灰の水曜日"と呼ばれ、ドイツ語ではAschermittwoch(アッシャーミットヴォッホ)と呼ばれています。 灰の水曜日は復活祭から日曜日を除いて40日間遡った日ということになっていますので、今年の場合は復活祭が4月3日ですから、今日の2月17日が灰の水曜日となります。...

2021/02/16
今日2月16日は謝肉祭のクライマックスである火曜日で、早いもので今年も明日から四旬節に入ります。 今年は復活祭が4月4日となり、去年は4月12日でしたから謝肉祭も去年より8日ほど早くなるわけです。 "謝肉祭"という言葉は日本でも知られていますが今年もこの時期に謝肉祭について簡単にまとめてみます。

2021/02/15
去年から今年にかけてコロナのおかげで私達のライフスタイルがかなり変わりました。 12月26日より3度目のロックダウンに入り、年が明けて1月6日の Heilige Drei Könige...

2021/01/06
今日1月6日は"Heilige Drei Könige" (ハイリゲ・ドライ・ケーニゲ)というキリスト教の祭日です。 日本では"祭日"という表現はもう存在せず、現在では全て"祝日"と表現しますが、聖三王のこの日はキリスト教の宗教儀礼上の休日なので祭日と呼んでもでもいいのかなと思います。...

2020/12/22
今日のウィーンは朝6:30の時には3.3℃でした。 昨日は冬至だったので、これから日が徐々に長くなっていくわけですね。 ウィーンの街中には例年通り多くのクリスマスツリーを売る業者が見られます。 この時こそは彼らが主役と言わんばかりにこの時期の風物詩となっています。 うちも土曜日にクリスマスツリーを買いました。...

2020/12/08
この時期のウィーンの主役はクリスマスです。 年間を通してクリスマスが生活の中では一番重要ですが、Advent時期には重要な日がいくつかあります。 一昨日の12月6日は地元で重要なニコロ(聖ニコラウス)の日であり、ウィーンの幼稚園や学校にはニコロが登場するはずでしたが、今年は再ロックダウンだったのでそれぞれの家庭でニコロ習慣を楽しんだはずです。...

2020/11/20
現在再ロックダウン中のオーストリアですが、このコロナ禍でもクリスマスが日に日に近づいています。 今頃はクリスマス市で毎日賑わっているウィーンの街ですが、今年は外出規制もあってクリスマスの空気をあまり感じません。 それでもスーパーなど開いている店舗ではあまり目立た多くてもクリスマスグッズなどが売られてはいます。...

さらに表示する