2019/12/08
この時期のウィーンの主役はクリスマスです。 年間を通してクリスマスが一番重要なイヴェントがある12月にはそれ以外にも重要な日がいくつかあります。 12月1日がアドヴェントの第1日曜日となり、Adventskranzに1本目のロウソクが灯されました。 今日はアドヴェントの第2日曜日なので2本目のロウソクを灯します。...

2019/12/07
このクリスマス時期のウィーンの街はまた特別の季節感を味わえます。 色々なクリスマス市、プンシュ屋台、イルミネーション、デコレーション・・・街を歩くだけで楽しいです。 古くからの伝統を感じながら現在私達の時代のクリスマス・・・ウィーンは昔と今が交差した奥深い街です。 さて、今日は先日クリスマス市の屋台で食べた物を紹介します。

2019/12/06
クリスマス習慣はクリスマス市がオープンする頃から実感できますね。 ウィーンでは今年11月7日には最初のクリスマス市が登場し、その後続々と例年通りの場所にクリスマス市が始まります。 ひと月以上もクリスマスの雰囲気を楽しむわけですから、いかにクリスマスが重要であるかということがわかります。...

2019/12/05
クリスマス時期のウィーンはまた特別に素敵ですね。 イルミネーションを見ながら街を歩くだけでワクワクした気持ちになります。 クリスマス市もこの時期にはなくてはならないものです。 クリスマス市に行って欲しい物がすぐ見つかるか・・・と言うとどうでしょうか? 意外と買う物ってすぐには見つからないような気がします。...

2019/12/04
12月に入ってクリスマスがもっと身近になってきました。 12月1日の日曜日がアドヴェントの第1日曜日となり、うちも夕食の時にアドヴェントクランツに最初のロウソクを灯しました。 アドヴェント時期の観光もウィーンの街中を歩くだけで何かこうワクワクしてきて楽しいですね。...

2019/12/03
何回も書いていますが生活の中で一番重要なイベントはクリスマスですね。 ひと月以上もクリスマスの空気を楽しむことからもわかります。 冬至に近づき、日が短くなっていくこの時期・・・それを吹き飛ばすクリスマスの習慣、この時期ウィーンの街中を歩くだけで何かうきうきした気持ちになりますね。...

2019/12/02
昨日はマイナスの朝となったウィーンで、今年一番の寒さとなりました。 もっともウィーンは広い街ですから同じウィーンでも気温がかなり違うことがあります。 私が住んでいる所は緑が多いのでマイナス1℃、でも中心のSchwedenplatz辺りに来たら+2℃でした。 今日の朝は今年初めての雪です。...

2019/12/01
オーストリアは今でこそヨーロッパのひとつの小国かもしれませんが、この国がヨーロッパに与えた、そして残した歴史的、文化的影響は計り知れないものがあります。 歴史あるオーストリアは四季を通じて伝統や習慣が多く見られます。 これらはしっかりと次の世代へと受け継がれています。 年間を通して生活で一番重要な習慣はクリスマスでしょうか。...

2019/11/30
オーストリアの物価は意外と高く、税金や社会保険などもかなりの天引き率があるので、まとまったお金を持っている人というのはそんなに多くないと思います。 2002年にユーロが導入されてからは、物価は明らかに上昇しています。 かつての通貨シリングの方が良かったという声はいまだに多く聞かれますね。...
2019/11/29
今週の日曜日がアドヴェントの第1日曜日です。 街中のイルミネーションも先週から灯され、クリスマスの雰囲気がより素敵になったウィーンの街です。 街を歩くだけで何かこうわくわくしますね。 さて、今年最初のクリスマス市としてシュテファン大聖堂のクリスマス市を話題にしましたが、今日はベルヴェデーレ宮殿のクリスマス市をお届けします。

さらに表示する