ウィーンの電気バス

ウィーンの電気バス

3月15日にこのコーナーで「電気バスも走っています」と何気なく書きました。

こちらがその電気バスです。

 

去年2012年 9月10日に初めて街中で走り始め、リンク内路線の2A,3A に計12台

導入されることになっており、その路線は全て電気バスが活躍することになります。

 

 

ザルツブルクなどにあるトロリーバス(電車のように電線に接しながら走る)ではなく、

それ専用の電線は全くありません。

 

充電は、Schwarzenbergplatz と Schottenring の終点2箇所で行われ、

最長15分の充電時間で、最長走行距離は150kmです。

充電時はパンタグラフのようなもので充電します。

 

座席は44席、長さ 7,72 m、幅 2,20 m 高さ3,15 mです。

もちろん階段なしのローフロアーです。

 

 

 

 

 

ウィーンの市バス

こちらはウィーンの通常の

市バスで、現在大活躍中です。

比較するとやはり電気バスの方が

モダン性を感じますね。

 

オーストリアはそれなりに税金が

高いわけですが、公共交通機関なども年間定期は安いですし、地下鉄、路面電車、路線バス、国鉄が広いウィーンの街をかなり網羅していることがわかり、生活をしていると

それなりに社会福祉も

考えられていることが伺えます。

 

 

 

 

にほんブログ村に登録させて頂いております。

是非下記バナークリックをお願い致します。

とても励みになります! (^▽^)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストリア情報へ
にほんブログ村